藤沢在宅クリニック、藤沢市南藤沢、在宅医療、頭痛外来、認知症外来

藤沢在宅クリニック

お知らせ

★院長がテレビ番組に出演します★

2018-06-17

★院長がテレビ番組に出演します★

このたび、院長がテレビに出映させていただきました!
6月24日(日)19:00~22:00「ザ・ドクタージャッジ」(フジテレビ系列)
世の中に広まっている健康情報は果たして本当に効果があるのかを現役ドクターがジャッジするというバラエティー番組です。ぜひご覧ください!

TV番組中での院長のスタンスについて、院長より今在宅医として、老年期の患者さんをたくさん診させて頂いていますが、皆さんがおっしゃるのは「自分の気持ちを医師に聞いてほしい」「思いをそのまま受け止めてほしい」ということです。私は在宅医として、やはり患者さんの前向きな気持ち、健康でいたいという気持ちを受けとめ、それを理屈で無下に否定するのではなく(ただ批判をするのは簡単なことだと思います)共感して、可能な限り皆さんの気持ちを支えていきたいと思っています。そうした思いの結果として、ほとんどが「〇」というジャッジになりましたが、もちろん全てにおいて極端なことをするのは危険です!それぞれの視聴者の年齢や体質によって答えは変わりますので、番組での情報をそのまま受けとらないようにお願いいたします。

「サルコペニア」について番組では時間の都合でカットされてしまったため、ここでお話しさせていただきます。
在宅医として数多くのご高齢者を診させて頂いている中で、サルコペニアという問題を深く考えるようになりました。サルコペニアとは「加齢に伴う骨格筋量の減少」のことです。重いサルコペニアの方は単に外出がでないだけでなく家事や掃除といった身の回りのこともできにくくなったり、疲れやすくなります。サルコペニアが進行すると、転倒や骨折、感染死、糖尿病の、うつ病や認知症など様々なリスクが高まるとの報告もみられています。筋肉の減少は様々な原因から起こりますが、仮に若い頃と同じように運動をして筋肉の原料であるタンパク質を摂っていても筋肉がつきにくく、痩せていってしまうのです。番組でご紹介している「Sさん」のように食べられる方はお肉を。あまり食べられない方は鶏卵や乳製品などを摂る。それも難しい方はサプリメントや薬もあります。そういったタンパク質補給に定期的な運動を組み合わせることで、サルコペニアの状態はかなり予防・改善できます!病院では治療が諦められ、ほぼ寝たきりであった患者さんが何人もこういった方法で改善され、完全な寝たきりにならずに済みました。ご高齢者ほど適切なタンパク質補給が重要です!これは声を大にして言いたいと思います。

藤沢在宅クリニック

藤沢在宅クリニック

〒251-0055
神奈川県藤沢市南藤沢17-16
秋山ビルⅡ 201号室

Tel.0466-50-2399

診療内容

内科・在宅医療・頭痛外来
認知症外来