藤沢在宅クリニック、藤沢市南藤沢、在宅医療、頭痛外来、認知症外来

藤沢在宅クリニック

お知らせ

新聞のコラムに紹介されました

2018-11-11

「はま風 幸せな最期」読売新聞2018/11/11掲載
(以下原文ママ)
治る見込みのない病気になったら、住み慣れた場所で自分が望む最期を迎えたい。苦しいだけの延命治療はいやだ。そう考える人は多い。だが、実際には大半の人が入院したまま亡くなる。誰のための医療なのか。藤沢市で「藤沢在宅クリニック」を開業する医師米田浩基さんが脳神経外科の勤務医から在宅医に転じたのは、そんな疑問からだった。「患者本人の意思が置き去りにされていると思ったのです」患者にとって何が幸せか。それを第一に考える医療への思いを、今年出版した「在宅医の告白『多死社会』のリアル」に込めた。2014年の診療開始以来600人以上を看取った米田さんの、患者や家族との交流がつづられている。患者の一人に、大腸がんで胃ろうを作った80歳の男性がいた。口からものを食べられなくなった失望感は大きかった。米田さんは息子に、残された時間は長くない、したいことをさせてあげては、と提案した。「餅が食べたい」という男子に、特製の薄く伸ばした餅を食べさせた。「ああ、うまい」。男性は満面の笑みを浮かべ、2週間後に亡くなった。「いのちの日数だけにこだわるのではなく、亡くなる瞬間まで自分が納得できる生き方をすることが大事」と訴える米田さんは、時に迷い、不安になる患者や家族に寄り添い、話に耳を傾ける。それこそが在宅医の大切な役割だと考えている。超高齢社会。国は病床削減、在宅医療推進を打ち出す。米田さんのような医師と、患者らを支える仕組みが、今後ますます必要になる。しかし、今のままでは追いつかない。
(横浜支局長 横田博行)

【募集】医療事務スタッフを募集しています。

2018-09-29

藤沢市、鎌倉市、湘南台を中心に在宅(訪問)医療を行っております。
現在、事務スタッフは4名です。
30代の方を中心に活気のある職場です。
明るく、新しいことをどんどん吸収し、向上心のある方、お待ちしております。


<仕事内容>
職種:
医療事務

内容:
事務所内にて、電話対応およびレセプト作成など。
勤務時間内に、院内清掃も10分程度含まれています。
わからない事は優しく丁寧に指導いたしますので、ご安心ください。

雇用形態:
6ヶ月以降に社員登用あり。(試用期間:3ヶ月)

学歴:
不問

必要経験:
パソコンスキル(エクセル、ワード)
医療事務経験1年以上
医療事務の資格がなくても、1年以上の経験があればOKです

勤務時間:
8:30~17:30(休憩時間 60分)
時間外あり 1ヶ月 約5時間

休日:
週休2日制(シフト制)土日も出勤できる方優遇
有休休暇あり 10日/年(6ヶ月経過後の年次有給休暇日数)

保険等:
雇用、労災、健康、厚生
退職金制度なし

賞与:
2回/年

マイカー通勤:
駐車場の自己負担なし。
特定の駐車場をご利用いただき、一度立て替えていただいたあと
後日清算させていただきます。(1日、700円~900円)

その他:
インフルエンザ予防接種注射が受けられます。


詳しくは、お電話ください。
0466-50-2399

【勉強会】第5回 高齢者のからだと医療を考える【開催】

2018-06-18

【勉強会】第5回 高齢者のからだと医療を考える【開催】

勉強会「第5回 高齢者のからだと医療を考える」を開催いたします。
今回のテーマは【認知症】です。

~日時・場所~
6月26日(火)19:00~20:00
藤沢商工会館ミナパーク502会議室(藤沢市藤沢607-1 TEL:0466-27-8888)
軽食の準備がありますので、22日(金)までにご連絡いただければ幸いですが、当日のご連絡でも受付可能です。
皆様のご参加お待ち申し上げます。

参加連絡先:0466-50-2399

★院長がテレビ番組に出演します★

2018-06-17

★院長がテレビ番組に出演します★

このたび、院長がテレビに出映させていただきました!
6月24日(日)19:00~22:00「ザ・ドクタージャッジ」(フジテレビ系列)
世の中に広まっている健康情報は果たして本当に効果があるのかを現役ドクターがジャッジするというバラエティー番組です。ぜひご覧ください!

TV番組中での院長のスタンスについて、院長より今在宅医として、老年期の患者さんをたくさん診させて頂いていますが、皆さんがおっしゃるのは「自分の気持ちを医師に聞いてほしい」「思いをそのまま受け止めてほしい」ということです。私は在宅医として、やはり患者さんの前向きな気持ち、健康でいたいという気持ちを受けとめ、それを理屈で無下に否定するのではなく(ただ批判をするのは簡単なことだと思います)共感して、可能な限り皆さんの気持ちを支えていきたいと思っています。そうした思いの結果として、ほとんどが「〇」というジャッジになりましたが、もちろん全てにおいて極端なことをするのは危険です!それぞれの視聴者の年齢や体質によって答えは変わりますので、番組での情報をそのまま受けとらないようにお願いいたします。

「サルコペニア」について番組では時間の都合でカットされてしまったため、ここでお話しさせていただきます。
在宅医として数多くのご高齢者を診させて頂いている中で、サルコペニアという問題を深く考えるようになりました。サルコペニアとは「加齢に伴う骨格筋量の減少」のことです。重いサルコペニアの方は単に外出がでないだけでなく家事や掃除といった身の回りのこともできにくくなったり、疲れやすくなります。サルコペニアが進行すると、転倒や骨折、感染死、糖尿病の、うつ病や認知症など様々なリスクが高まるとの報告もみられています。筋肉の減少は様々な原因から起こりますが、仮に若い頃と同じように運動をして筋肉の原料であるタンパク質を摂っていても筋肉がつきにくく、痩せていってしまうのです。番組でご紹介している「Sさん」のように食べられる方はお肉を。あまり食べられない方は鶏卵や乳製品などを摂る。それも難しい方はサプリメントや薬もあります。そういったタンパク質補給に定期的な運動を組み合わせることで、サルコペニアの状態はかなり予防・改善できます!病院では治療が諦められ、ほぼ寝たきりであった患者さんが何人もこういった方法で改善され、完全な寝たきりにならずに済みました。ご高齢者ほど適切なタンパク質補給が重要です!これは声を大にして言いたいと思います。

在宅医療についての本を出版しました

2018-03-01

当院の院長米田が、在宅医療についての本を出版しました。
出版社:幻冬舎メディアコンサルティング
在宅医療にかける思いを書いたものです。ご興味のある方はぜひ1度お読みください。

頭痛大学のホームページに当院を紹介いただいています。

2018-01-08

平成29年12月31日より、頭痛大学のホームページ「ニュース」欄に当院をご紹介いただいております。
ご興味のある方は、以下「頭痛大学」の文字をクリックしてご覧ください。

☆★ 土曜日の外来を再開します ★☆

2017-03-22

4月から土曜日の外来を再開させていただきます。
ご予約は、当院の受付までご連絡ください。

TEL:0466-50-2399
予約受付時間:9:00 ~ 17:30

☆★ 認知症外来を始めます ★☆

2016-03-13

4月から毎週日曜日に、認知症外来を始めます!
物忘れを心配している方、認知症の周辺症状にお困りの方は、お気軽にご相談ください!

藤沢在宅クリニック

藤沢在宅クリニック

〒251-0055
神奈川県藤沢市南藤沢17-16
秋山ビルⅡ 201号室

Tel.0466-50-2399

診療内容

内科・在宅医療・頭痛外来
認知症外来